2017年09月18日

故意の誤診!風邪の犬に虚偽処方!嘔吐頻発で病状悪化! 気管支拡張剤テオフィリンと関節炎鎮痛剤メタカムと尿路殺菌剤エンロクリア

獣医は故意に過誤診療や不正診療をして有害不要な薬剤を愛犬家に騙し売りして儲けている。
大きな動物病院だから信用できると安易に考えないほうが良い。
獣医界は白衣の詐欺師の巨大集団だ。
大きな動物病院は、平気で過誤処方や過剰投薬をして不当に儲けて動物病院を大きくしてきたと考えるほうが賢明だ。

 公園を散歩しているときに愛犬が元気が無く、足もふらついていたので、だっこして帰宅した。肌に触れたら熱があった。
風邪だと思い、急いで動物病院に連れて行った。
処方された薬の服用で嘔吐を繰り返し、病状が悪化した。

 急いでネットを検索した。処方された薬は怖い薬だと書いたブログ「愛犬問題」の記事が出てきた。
獣医の診療で、かえって病状が悪化した愛犬にどう対処した方が良いかアドバイスをしてほしいとの投稿が次の随想のコメント欄にあった。
獣医と縁を切った!ドッグフードを止めた! 鶏の骨は百薬の長!諸病が治って元気溌剌!
長文で応答回数も多いので、その主要部をわかりやすく短くまとめて転載する。

 
               
 獣医の薬で嘔吐を繰り返し、瀕死状態に! 投稿者:イブママさん

 始めまして、こんにちは〜
先週月曜日に公園で散歩していたら愛犬が後ろ足をふらつき、元気が無いにに気付来ました。帰りは抱っこして家に戻リました。熱もあることに気づきました。
夕方の6時頃です。帰宅後直ぐに動物病院に電話しました。

 7時頃に獣医に診察してもらいました。
獣医は、レントゲン写真を見て、薄っすらの影があるから、軽い肺炎だろうと言っていました。
獣医が聴診器で胸の音を聴いた時に少し音がするので、気管支炎だと言うことでした。
血液検査では白血球の数値が悪く出ているとのことでした。
肝臓や腎臓の検査結果は正常とのことでした。

 注射2本と点滴をされました。
薬は8日分の3種類を持ち帰りました。
テオフィリン、メタカム、エンロクリアです。

 でも、家に帰る途中、車中で1回目の嘔吐しました。
注射の中身は教えてもらっていません。
帰宅した後も夜中1時過ぎまでに3回嘔吐しました。
病状が受診前よりも悪化しました。

 その後も嘔吐を繰り返し、ぐったりしたり、呼吸も荒くなることもありました。
丸三日間殆ど何も食べずに寝たきりになりました。

 薬を飲んで2、3時間すると吐くのです。
びっくりする位のヨダレも出ていました。
嘔吐と異常なヨダレの原因を獣医に聞いても回答はありませんでした。
獣医から愛犬は白血球がかなり増えていると言われていたので、安易に薬を止めることが出来ませんでした。

 獣医に処方された薬についてネットで調べて見ました。
すると、怖い薬だと注意喚起されている気管支拡張剤が処方されていました。
テオフィリンです。
この薬の副作用で愛犬を亡くした方のブログを見つけて読み、断薬しました。

 それ以外の薬は、関節炎鎮痛剤のメタカムと抗菌剤のエンロクリアです。
薬が怖くなり、ネット検索を続けてブログ「愛犬問題」に辿り着きました。
メタカムで3回嘔吐との記述に私の常識が覆させられました。

 愛犬の状況は以上のような経緯です。
大きな動物病院の処方です。その通り薬を飲ませたほうが良いかどうか悩んでいます。
薬は8日分出てましたが、テオフィリンは1日半、それ以外は4日目で私の判断で止めました

 アドバイスを宜しくお願い致します。

 なお、ブログ「愛犬問題」には鶏の骨の食事を勧めています。
愛犬にも食べさせて、早く元気を取り戻したいです。
病気療養中の犬に鶏の骨をどのように食べさせたら良いか、注意事項を教えていただだくとありがたいです。


     投稿者:Paroowner


 テオフィリンは気管支拡張剤です。怖い薬剤です。
嘔吐などの副作用の強い薬剤です。

 メタカムは関節炎用の鎮痛剤です
同じく嘔吐などの副作用で多くの犬が薬害を受けています。
詳細は下段の関連随想集にあります。

 エンクロリアは尿路感染症用の殺菌剤です。
大腸菌等の殺菌にも効果があります。細菌性の下痢には薬効があるでしょうね。
ただし、愛犬が単なる風邪なら、殺菌剤のエンクロリアは不要です。
その副作用で有害なだけです。

 愛犬は単なる風邪でしょうね。
上記三つの薬は風邪には有害無用な薬です。副作用のきわめて強い怖い薬ですよ。
すべて廃棄した方が良いですね。

 言い換えると、獣医が儲けるために処方している悪魔の薬です。
その薬の投与で愛犬の病状を更に悪化させて、その治療を続けて儲け続けようとしているのですよ。白衣の詐欺師の詐欺商売です。ハイ。

 なお、手羽先は犬の大好物なので、喜んで食べます。
しかし、人も犬も美味しいものをいきなり沢山食べると、消化不良などを起こします。
2〜3日は食べさせる手羽先の量は、愛犬の様子を見ながら、調節してください。
何日かたって食べ慣れたら食べ放題でも良いです。

 

     投稿者:イブママさん
 
お返事ありがとうございます。
やはり、怖い薬だったのですね。
月曜から水曜の晩に、ささ身が食べれるまでは,このまま衰弱して死んでしまうんじゃないかと、不安で不安でたまりませんでした。
夜も寝れずに、愛犬のそばにいて体をさ擦りながら見守るしかありませんでした(泣)。
お水だけは2時間に1度は飲ませ、抱いてオシッコをさせに庭にだしてました。

もう、薬は飲ませたくありません。
もう、薬や注射は怖くて嫌です。

 肺炎治療薬は必要が無かったような気がします。咳は全くありませでした
後ろ足のふらつきがあったことは獣医に告げましたが、私は発熱によるふらつきだと思いました。
愛犬は関節が悪いのでは無いと思います。
足も痛がってませんでした。

 テオフィリンを朝晩飲んでいた時は、呼吸が早いのと、ほっぺたの両内側に空気を溜めてはくような呼吸をしていました。辛そうでした。
薬を止めると、そのようなことはなくなりました。

愛犬は具合が悪かったとはいえ、咳も無かったですし...
そのような危険な薬を飲む必要があったのでしょうか
とても流行っている大きな病院でした。
事故が無いのが不思議です。隠しているのでしょうか。

 メタカムに関する記事を検索して読みました。
怖いと同時に、愛犬に何故特殊な関節炎の薬が必要なのでしょうか。
まるで実験台にでもされてる気がしてなりません。

 愛犬は、この10年間病気らしい病気はしたことがありません。
でも、ずっとドックフードだったことと、ワクチン接種にフィラリア薬、病気しなかったことが奇跡ですね。

 もっと早く、このブログ「愛犬問題」に出会いたかったです。
これを機会に、ドックフードやワクチン、フィラリア薬を断ちます。

 今回の動物病院の不正診療のことは、とても勉強になりました。
私自身も浅はかな飼い主だったと、猛省しています。
獣医の薬はすべて止めました。
因みに今朝は、嘔吐はありませんでした。

鶏の骨を今朝も食べました。
凄く元気ですよ︎
少しの間、骨は細かく切って食べさせます。

昨日早速ひば油も注文しました。

Paroownerさんに回復良好と言って貰えて嬉しいです。
今晩はゆっくり寝れそうです。
おやすみなさい。



  補足です    投稿者:Paroowner

 メタカム(商品名)はメロキシカム(化学名)が成分です。
変形性膝関節症という特殊な関節炎の消炎鎮痛剤として販売されている動物用医薬品です。
つまり、膝関節のクッションの役目を果たす膝軟骨や半月板が変形して痛くなる関節症です。特殊な関節症です。

 テオフィリン特殊な咳の気管支拡張剤です。
風邪に効く薬では無いのです。
嘔吐などのいろんな副作用がある怖い薬剤です。

 獣医がメタカムとテオフィリンを処方した理由が私には理解が出来ません。
何でもいいから、飼い主に薬を売りつけて儲けたいという理由なら、その獣医は詐欺師ですね。
獣医の薬剤は危険きわまるものが多いですよ。

 大きな動物病院だから信用できるとは考えないほうが良いです。
逆に詐欺商売で儲けて大きくなった動物病院だと考えることも出来ますよね。
イブママさんは、その大きな動物病院の獣医に騙されて有害無用な薬剤を売りつけられています。悪質な詐欺商売です。

 獣医は薬を売りつけることしか考えてないのです。
愛犬が健康を害したり、死亡してもいいと思っているのです。
獣医とは白衣の詐欺師であり、犬の天敵の悪魔ですよ。
君子危うきに近寄らず」ですね。

 言い換えると、イブママさんの投稿文は多くの愛犬家にとっては貴重な情報です。
ブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載して、多くの愛犬家のご参考に供したいと思っています。
よろしくご了解ください。

 

 歴史上の大盗賊の石川五右衛門の辞世の短歌は
「石川や浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」だ。

  それをもじって

 獣医界浜の真砂は尽きるとも詐欺商売の種は尽きまじ
 獣医を信じるのは「泥棒に鍵を預ける」ようなものだ。
 愛犬の健康と長寿を願うには物事をご自分の頭で考えることが最も大切だ。



 関連随想集
 

 獣医のメタカムで3回嘔吐! 足・腰を痛めた時は愛犬にも市販鎮痛剤を!

 鶏の骨は百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

 ひば油は天然のノミ蚊ダニ忌避剤で殺菌・殺カビ剤だ! 皮膚病も治る! その随想集 



 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!

    
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!

ニックネーム paroowner at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

結石症だとでっち上げの詐欺診療と結石予防用療法食、特にストラバイト結石用はインチキ商品!

結石症の手術をした愛犬が近隣に多すぎるとの投稿があった。
後段にその投稿文を全文採用掲載してある。
早速ネットを調べてみた。異常だ。
犬の結石に関して詐欺商売がまかり通っている。

 Googleで次のキーワードで検索した。
 「犬 結石」で49万件出た。
 「犬 結石 食事」では53万件
 「犬 結石 療法食」では143万件だ。

  この検索結果の数値は異常だ。
一般的に検索に用いるキーワードが上位概念の言葉だと、大きな数値が出てくる。
つまり、下位概念の言葉で検索すると、焦点が絞られるために数値が少なく出る。
上記例で言うと、「犬 結石」は上位概念の言葉だ。
「犬 結石 療法食」は下位概念の言葉だ。
 言い換えると、キーワードの数を増やすと、下位概念の言葉になり、検索したい事柄が絞り込まれて、その数値は減少するのが普通だ。

 ところが、上記の場合「犬 結石 療法食」とキーワードを増やしたほうが、その検出数が多い。絞り込まれてない。かえって数値が増えている。

 Googleの検索エンジンに問題がないなら、この数値の出方は異常だ。

 思うに、昔は「犬 結石」検索されるネット記事が主流であったが、近年は犬の結石を防止する療法食の宣伝広告サイトが急増したために検索エンジンが対応仕切れなくなっているのではないだろうか。

 まとめて言うと、検索エンジンでも対応仕切れないほどの勢いで犬用療法食が急増していると言うことだ。そのすべてが詐欺商品だ。
ドッグフードの療法食で結石症が治ったり、防止できるわけがない。
療法食に治療薬が入っているわけでもないし、ドッグフードは人の食品に向かない、いわば、ゴミの塊だからだ。

 ネット上にある結石症に関するウソの記述を挙げる。

 「尿管結石に避けたほうが良い食べ物
  肉類、魚介類、卵、牛乳などの動物性タンパク質」

 このような間違っていることを書いてネットに公開している人は、学識教養がないと言うよりも詐欺根性の塊だ。精神状態が異常だ。
自社の療法食が最良の食べ物であり、結石症の予防になると宣伝広告している。
 犬は元来肉食動物だ。
上記の動物性タンパク質は犬の大好物であり、栄養満点の食べ物だ。

 「ミタミンCを積極的に摂取すると良い。我が社の療法食にはビタミンCが多く含まれている。」

 真っ赤なウソだ。犬は自分の肝臓でビタミンCを合成できる。
犬は元来肉食動物であるからだ。
詳細は犬猫に野菜や果物は食べさせなくても良い! 犬猫はビタミンCを自分の肝臓で合成する! にある。

 「肉類を食べ過ぎると体が酸性になり、シュウ酸カルシウム結石ができる。
ロイヤルカナンの療法食 [PHコントロール] を自信を持ってお勧めする。」

 人も犬も肉類を食べ過ぎても体が酸性になることはない。
また、肉類と結石とは何の関係もない
つまり、表記記述は悪徳詐欺業者の科学的根拠のない妄想だ。
ロイヤルカナンは詐欺商品だ。
その製造販売業者に騙されないことが肝要だ。
詳細は次の随想にある。
ロイヤルカナンは獣医界ぐるみの詐欺商品! ゴミが原料のドッグフードの療法食では病気は治らない!

 「細菌感染で膀胱炎になると、尿がアルカリ性になり、ストラバイト結石ができる。」

 この記述も科学的根拠(エビデンス)のない妄想だ。
 ストラバイト結石は人には見られない結石だ。犬や猫だけに発症すると宣伝広告されている。
しかし、その発生メカニズムを詳記した信頼できる学術論文が見当たらない。
怪しげな獣医のいかがわしい記述があるだけだ。

 しかも、ストラバイト結石は日本の犬や猫にだけ発症しているようだ。
英文でネットを調査したが、欧米ではそのような言葉さえない。
つまり、ストラバイト結石は日本だけで横行している詐欺師の用語だ。

 「ストラバイト結石の予防レシピ ストラバイト結石対応特別療法食」

ストラバイト結石対応の療法食は詐欺商品だ。
ネット上でも大々的に宣伝広告されている。
日本人が考え、日本だけで販売されているインチキ商品だ。

 結石症の手術をした愛犬たちが近隣に増えているとの投稿が次の随想のコメント欄にあった。
都議選で安部傲慢隠蔽政治に鉄槌を! 獣医学部新設はお友だちの加計理事長への利益供与の悪政だ!

「ノーリードの会では、私が確認した犬13匹の内4匹が結石の手術済みです。
近所の愛犬家仲間では、9匹中3匹が手術済みでした。」とのこと。
異常な発症率だ。獣医の詐欺診療だ。

 

  結石ができるワンちゃんが多い!     投稿者:Non Lee さん

ノーリードの会の方達と話していて気がついたのですが、結石で手術をした事があるワンちゃん達が多い事!
どうしてこうも結石ができるワンちゃんが多いのか、国家ぐるみの悪巧みのせいに違いない!!と、皆で話しておりました。
結石の手術をした犬に共通する事は、毎食、獣医推奨のドッグフードを与えていたと言う事でした。

色々調べてみた所、タンパク質やカルシウム不足で結石ができるらしいのですが、獣医はドッグフードが売れなくなると困るので、そんな事実はひた隠し、結石にならない治療食に変えましょうと、違うドッグフードを勧めて来たらしいです。

私は次のように考えています。
「タンパク質やカルシウム不足だと結石ができるので、栄養満点の鶏の骨をメインに与えると良いです。
ドッグフードはゴミの塊で栄養不足になるし、保存料に発がん性物質等、犬の体を不健康にする物質が色々入っているので愛犬にはたべさせていません。」

これからも知識武装し、愛犬達を守ります!!



      投稿者:Paroowner
 
Non Leeさんへ、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

犬に結石症が多いのは獣医が詐欺商法をしているからですよ。
お友だちの愛犬の何匹の中の何匹が手術したのですかね。



       Non Leeさん

ノーリードの会では、私が確認した犬13匹の内4匹が結石の手術済みです。
近所の愛犬家仲間では、9匹中3匹が手術済みでした。

だいたい私の知る限りでは、約3分の1が結石手術をしておりますが、共通する事は、獣医推奨のドッグフードをメインに与えていたとの事です。

 一方、動物病院と付き合ってない飼い主のワンちゃん達はすこぶる健康体です。

犬はか弱い生き物だから、何かにつけてすぐに動物病院に連れて行く様に、ネットでは誘導、洗脳しておりますが、近所の歴代4匹の犬を飼い、動物病院とは一切付き合わず、老衰で亡くなるまで、健康で長生きした犬たちの飼い主は次のようにお話しています。

「犬の生命力を舐めたらあかん。人では考えられへん生命力と免疫力があるねん。
病院に連れて行くから注射や薬漬けにされて免疫力が低下し、老犬になると、寝たきりとかになったあげく、もがき苦しみ死んでいくねん。
自然体で生きた犬は、あまり苦しまず、ぽっくり笑顔で、最後ありがとうと言って亡くなるねん。

 ブログ「愛犬問題」に出会う前は、私も行きつけの動物病院があり、人の食べ物なんて以ての外だと思い、獣医が推奨するドッグフードを与え、狂犬病注射やワクチン注射を毎年し、フィラリア予防薬を与える事が、良い飼い主だと思っていました。

 今から思えば、愚の骨頂、アホの極みでした。猛省。



      Paroowner

  Non Leeさんへ、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

びっくりするほど多くの愛犬家が獣医の詐欺診療で騙されていますね。
そのような割合で犬が結石症になるなら、犬は地球上からいなくなりますよね。
自然の摂理に反逆する悪徳診療が横行しているのです。

 次の随想は獣医が愛犬家になりすまして、結石症は手術が必要だと書き込んできたものです。
その随想の手口と同じような手口で、獣医は愛犬家を騙しているのでしょうね。 
結石は手術が必要と愛犬家をだます悪徳獣医 小さな結石なら手術の必要がない治療法も! 

 お願いがあります。

結石症の手術をした飼い主に次のことを教えてもらってください。

1 愛犬がなぜ、結石症だと思ったのか。

2 獣医は、何を根拠に結石症だと診断したのか。

3 愛犬は手術をする前の日には腹部などを痛がって、ものすごく泣いて暴れましたか。(ほんとの結石症は激しい痛みがあります。)

4 手術後にその結石を見せてもらったかどうか。
自宅に持ち帰っても良かったかどうか。

5 その他

 よろしくお願いします。

 

      Non Lee さん

Paroowner様こんにちは(*^_^*)

近所の愛犬家仲間に、早速聞いて来ました。

尿をする際に、不断よりし辛そうにし、時間がかかる様になった。
うっすら血尿があり、一ヶ月弱、様子を見たが、症状が続く。
それ以外は、至って普段通り問題なし。

動物病院でレントゲン検査をした所、2ミリ程の結石が映る。

獣医がレントゲン写真を見せながら、次のように、言ったようです。(お涙頂戴ものの演技力だったそうです)

「人間にとって数ミリの結石なんて大したことないですが、こんな小さな犬にとって数ミリは、さぞ辛かったでしょうね。
犬は口がきけないから、辛いと言えずに、毎回激痛と戦ってきて偉かったねー。
すぐ、痛みを取ってあげるからねー。」

と言われたそうです。

そんな事を言われたら、愛犬に溺愛中の飼い主なら、もうパニック!!先生何とかして下さい!となる訳です。
(ブログ「愛犬問題」に出会う前の私も、こんな感じだったので、良くわかります。)

 結石は、ほっておくとだんだん大きくなり、尿道に詰まってからでは手遅れになるので、早めに手術で取り出してあげましょうね。と言われ、今すぐにでもお願いします。となり、じっくり考える余裕を無くさせて、即手術に持って行くと言うやり口だったそうです。

不安を煽る言葉を数々並べたて、藁にもすがる思いにさせ、即手術すると言った詐欺の手口です。

 取り出した結石を見せて貰うことなどの精神的なゆとりは無かったようです。
手術で結石が無くなりましたよと言われた事に安堵し、その後は、治療食を売り付けられたにも関わらず、獣医の先生が、愛犬を救ってくれたと感謝までしたそうです。
今から思えば、ご自分がアホ過ぎて情けないわと言っておりました。

 

     Paroowner
 
 Non Leeさんへ、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

人も犬も血尿はよくあることです。鼻血のようなものです。
体調不良で起こるのです。大騒ぎしない方が良いですよ。

結石症だと獣医は診断したのに、その受診前にはその愛犬は痛みを訴えていませんね。
ほんとに結石症なら、痛くてキャンキャン泣いて、夜も寝ないですよ。

2ミリの結石のレントゲン写真は、その動物病院で何回も使っている写真ではないですかね
飼い主は、ご自分の愛犬のものであると確認できたのでしょうかね。

 結石は急には大きくなりません。
人も犬も尿道が閉塞するような大きな結石症には滅多になりませんよ。
その前に痛みに耐えることができなくなります

 ご投稿情報によると、あまりにも結石症の発症率が高すぎます。悪徳獣医の詐欺診療ですね。
ブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載したいと思っています。
よろしくご了承ください。



 獣医の結石症の詐欺商売は氷山の一角に過ぎない。

 狂犬病ワクチン、混合ワクチン、避妊去勢手術、フィラリア薬、獣医が販売しているノミ・ダニ駆除剤の獣医界の五大詐欺商法だけでなく、その他の動物用医薬品は、人用医薬品薬剤に比較すると、とんでもないほどの危険きわまる薬剤が多い。

 犬の健康や命は無視されている。
獣医が儲けさえできればいいと判断して農林水産省が認可している。
詳細は次の随想集にある。
 犬用薬剤は獣医の動物用医薬品も市販品も危険がいっぱいだ!その随想集

 獣医界は犬の天敵の白衣の悪魔の集団だ。
愛犬家が騙されないで愛犬の健康と長寿を願うには知識武装が不可欠だ。
ブログ「愛犬問題」はそのお手伝いをしているだけだ。
言い換えると、愛犬のパロのお裾分けだ。
だから、すべて無償だ。ハイ。


 関連随想集

 結石症に関する随想集

 療法食はイカサマ商品! その随想集

 ビタミンCは無くても良い! その随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!




    
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!
ニックネーム paroowner at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

都議選で安部傲慢隠蔽政治に鉄槌を! 獣医学部新設はお友だちの加計理事長への利益供与の悪政だ!

お礼と感謝! 都議選圧勝!
  次は、衆院選で安部傲慢隠蔽政権に鉄槌を!


情報公開は民主政治の根幹だ。
政治に関する政府の情報は国民の共有財産だ。
一方、情報隠蔽は独裁政治と同根だ。
安倍政権は加計学園の獣医学部新設に関する情報を隠蔽し続けている。国民を煙に巻き込もうと画策している。国民を愚弄している。卑近な言葉で言うと、バカにしている。
日本国民は皆愚民政治の愚民だと軽く扱われている。悪質すぎる。
あなたも安部自民にバカ扱いされている。我慢しますか。

 都議選で安倍政権に鉄槌(てっつい)を下す機会が早期に来たことは天の采配だ。
天網恢々(かいかい)疎(そ)にして漏らさず」だ。
天の法の網はあらいように見えるが、悪事は漏らすことなく裁くという諺だ。

 ブログ「愛犬問題」は犬に関する問題だけを取り上げている個人のブログだ。
つまり、犬に関する悪政は見過ごす訳にはいかない。
加計学園獣医学部新設問題は犬の治療に関わる問題なので、次の随想でも取りあげた。 
そのタイトルは「 加計学園獣医学部新設に大反対! 獣医の総数が2割も増える! 犬の総数は3割も激減中! 狂犬病注射制度などの悪政が原因だ!」
そのリンクは下段の関連随想集にある。

 今回の随想では安部自民党の悪政を糾弾する観点から随想を書く。
安倍首相はわざわざ記者会見を開いて、「国民の疑問に真摯に対応して説明責任を果たす」と明言しながら、実際は、何も説明してない。屁理屈をこねたり、事実をねじ曲げたり、隠蔽したり、逃げ回っている。

 安倍政権は振り込め詐欺師よりもタチが悪い
お友だちの加計学園理事長側に投入される税金は新設費用だけでも国と地方自治体の税金213億円が投入される。大金だ。一回の詐欺金額としては振り込め詐欺師も舌を巻くほどの大きさだ。
税金は国民の血税だ。首相だろうが、国のカネをお友だちに身勝手に供与してはならない。

 一方、安倍首相の30年来のお友だちの加計理事長は殆ど投資をしないで、ただ同然に獣医学部を新設できるのだ。
開校後は私学補助金の大金が毎年政府から支給される。税金の無駄使いだ。

 一昨日(6月22日)、日本獣医師会は総会を開いて、加計学園の獣医学部新設に反対の立場を明確に表明した。
政府は「日本獣医師会の要望で加計学園の獣医学部を新設する」と説明していた。
その説明はでっち上げの真っ赤なウソだったことが明らかになった。

 日本獣医師会が獣医学部新設に反対する理由は、一言でいうと、獣医の質が低下するからだ。
正確に書くと、「国際水準の教育ができる教員の数は限られており、新設による教育資源の分散は獣医学教育の充実に向けた取り組みに逆行する」と日本獣医師会は主張している。

 昔、日本の獣医師の国際的な資格についてブログ「愛犬問題」で取りあげたことがある。
日本の獣医師の資格は欧米では獣医師としての資格は認められてない
日本だけでなく、アジアの獣医師資格は欧米では無資格扱いだ。
欧米は獣医師になるには大学教育期間は8年だ。日本は6年だ。
つまり、アメリカの獣医の学位資格は博士:Doctorであり、日本の獣医の学位資格は修士:Masterだ。
なのに、日本獣医師会は獣医にDVM:Doctor of Veterinary Medicineの称呼を認めている。学術誌等で使っている。
資格詐称だ。詐欺行為だ。アメリカでは通用してない。

驚愕(きょうがく)報道 安倍首相のご乱行発言

 今日(6/24)この随想を書き上げた頃にびっくり仰天のテレビ放映があった。
安倍首相が加計学園の獣医学部の新設だけでなく、特区制度を使って、今後全国各地に獣医学部を新設すると明言したのだ。
ネット上には安倍首相が「規制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」と述べたとある。

 まさに殿のご乱行(らんぎょう)だ。
獣医の需要と供給のバランスを無視している。
どのような商売でも需給のバランスが狂うと正常な商売ができなくなる。
弁護士不足を理由に法科大学院を沢山設置したが、弁護士の質が低下し、廃校が続いている悪例もある。
 また、安倍首相は日本獣医師会総会の獣医学部新設反対の決定も無視している。現在でさえ獣医の質は悪すぎるのに、これ以上獣医の数を増やすと獣医の質はますます悪くなる

 獣医学部の新設を加計1校に限定した政府の論理と全国に2〜3校も新設すると言う論理には整合性がない。論理が支離滅裂だ。国民をバカにするにもほどがある。

 加計問題は、1校だけにしたのが問題になっているのではなく、お友だちに利益供与をしたことが問題になっているのだ。全国に2〜3校も新設すれば済む問題ではない。
安倍首相は加計理事長優遇への批判の矛先をそらすために詭弁を弄したのであろうが、あまりにも軽佻浮薄だ。傲慢と卑劣が透けて見える発言だ。
安倍首相の精神鑑定が必要だ。ハイ。

追加補足

ネット上には獣医学会等が首相発言に猛反対を表明したとある(7月1日)。 
“獣医学部新設進める”首相発言を学会批判

 以下は都議選と安部国政に関する話だ。
ブログ「愛犬問題」にもたまに政治のことを書くことがある。12年間に数回政治のことを書いたことがある。
今月はすでに2回目だ。
政治が良くならないと、日本の犬は獣医界などの食い物にされつづけるからだ。

 今回の都議選は単なる地方選挙ではない。国政も大きく動かすことができるきわめて重要な選挙だ。真の民主政治安部横暴政治分水嶺になる選挙だ。

 小池知事が推進している「見える化」の民主政治と安部首相が行っている国民無視の横暴・隠蔽政治との戦いだ。
都民がどちらの陣営に参戦するかによって、都政だけでなく、今後の日本の政治のあり方が大きく変わる選挙だ。
実際に都民ファーストの会の選挙ポスターには小池知事の写真が、自民党都議候補のポスターには安倍首相の写真が掲載されている。
小池対安部の全面対決の選挙だ。
しがらみのない公正公平な新しい政党しがらみだらけの既得利権政党の選択だ。
透明と隠蔽の対決だ。
誠と嘘の戦いだ。
優しい政治と傲慢な政治の選択選挙だ。

 今回の都議選では築地市場移転問題がクローズアップされているが、自民党やそのお抱え御用マスコミに騙されないことが肝要だ。
読売新聞とその系列の日本テレビ産経新聞フジテレビだ。
いろんなテレビできて政府の代弁をしている御用コメンテータ、例えば田崎史郎、武田邦彦などに騙されないことが肝要だ。
御用マスコミは政府の宣伝広告マスコミに成り下がって黒も白だと歪曲捏造報道をしている。政府の機密費に釣られて暗躍している報道機関だ。
業界用語では御用マスコミをマスゴミと揶揄(やゆ)するようだ。

 築地市場豊洲移転問題は自民党都政の負の遺産の問題だ。小池知事以前の3代の知事が引き起こした利権政治の後始末の問題だ。
10年以上も適正に解決できなかった自民党都政の付けだ。
その付けを小池知事に支払わせようと企んでいる。卑劣で姑息な責任転嫁だ。
小池知事には問題発生の責任はない。小池知事以前の自民党都政に責任がある。
なのに、安部自民は市場移転問題を都議選で争点にしている。欺瞞だ。
責任のある者が責任のない者に責任転嫁をしている構図だ。

  小池知事は「築地を守り、豊洲も活かす」と公表した。大いに賛同できる。

 別の観点から言うと、市場移転問題は一般都民から見ると大きな問題ではない
魚だけの問題だ。食卓には魚だけが上るわけではない。牛、豚、鶏、野菜、果物、米など沢山の食材がある。
健康で楽しい生活をするには食事だけでなく、住環境等いろんなものが必要だ。
家庭によっては保育園の不足は大問題だ。自民都政が長年放置してきた待機児童対策はに小池知事は熱心だ。
加齢者には孤独死などの高齢者問題の解決も重要だ。空き屋対策も必要だ。

 東京都政には早期に解決が必要な問題が山積している。自民党都政が放置してきた問題が多い
利権政治が大好きな自民党都政が解決しなかった問題を小池知事は「見える化」の政治で解決しようと取り組んでいる。

 言い換えると、今回の都議選は公正公平の政治利権不敗政治の選択だ。天下分け目の選挙だ。
都議会の定員は127だ。小池知事が率いる都民ファーストの会とその支持勢力が64の過半数以上をとると都政が変わるだけでなく、次の衆議院選挙では安部隠蔽横暴政権に鉄槌を下す可能性が大きくなる
今回の都議選は日本の政治の分水嶺になる選挙だ。
あなたが投票した一滴の水が山の嶺の左側に流れるか、右側に流れるかによって日本の今後の政治状況が大きく変わる。
大企業優遇や業界優遇の利権政治を変えないと犬に関する詐欺商法も変わらない。
下段にリンクしてある獣医界の五大詐欺商法も利権政治の産物だ。

 東京都都議会選挙で日本のゆがんだ政治を変えよう。
愛犬家のあなたの一票で愛犬にも優しい日本に立て直そう。
 安部傲慢隠蔽政治に鉄槌を!



 関連随想集

 加計学園獣医学部新設に大反対! 獣医の総数が2割も増える! 犬の総数は3割も激減中! 狂犬病注射制度などの悪政が原因だ!

 安倍首相よ!読売新聞を熟読する気は無いよ! 読売には狂犬病制度の歪曲捏造記事が多い!

 獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪業! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ! 

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!




          
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿! 獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!
ニックネーム paroowner at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする